早めの支払いも可能な場合がある

クレジットカードの月々の支払で、口座振替をしている預金口座に入金が難しい場合は、インターネットバンキングができる預金口座から早めに支払うことができる場合があります。カード会社と銀行が提携している必要がありますが、ペイジー料金収納を利用して、カード会社のサイトから口座に遷移して手続きするか、銀行のサイトからログインして収納番号を入力するだけで、引き落とし日の前の事前払いが可能になり、非常に便利です。カード会社によっては、次月以降の請求分もまとめて支払える所もありますよ。高額商品を購入してリボ払いをしたけれど、利息を軽減するために早めに支払いたい時にも役立てられますね。

万が一支払いが遅れてしまった時にも安心

あってはならないことですが、うっかり口座にお金を用意するのを忘れてしまって、後から郵便で督促状が来る場合があります。その場合は、コンビニエンスストア等に出向いて支払う必要があるでしょう。しかし、店員さんに見られて恥ずかしいと思うこともあるかもしれません。インターネットバンキングができる銀行があれば、振込をして支払うことも可能ですし、ペイジー料金収納に対応している場合は、収納機関番号と顧客番号を入力して支払うことも可能です。インターネットバンキングでは、振込手数料が安価なことがありますし、振込回数が制限以内であれば無料でできることもあり、使いやすいでしょう。

すぐに振込キャッシングができることも

クレジットカードにキャッシング枠をつけている場合は、即時の振込キャッシングに対応できる場合があります。引き落としの手続きをしている口座がインターネットバンキングができる口座であれば、ATMまで出向かなくても、手持ちのスマートフォンやパソコンから入金されたことを確認できます。特に、カード会社と銀行が提携していれば、平日の日中以外の営業時間外の場合も、即時入金が可能になることもあるのです。土日祝日で、急に現金が必要になった時にも非常に助かるでしょう。

決済代行tとは代わりに決済してくれることです。代行サービスを依頼すると、手数料はかかりますがコンビニや電子マネー、携帯払い、クレジットカードなど、決済方法が増えるのが利点です。

クレジットカードの決済の記事
コンビニの決済代行はこちら